読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の振り返りと2017年の抱負

2016年の振り返り

・教育していただいた先輩の退職

2016年の1/3は教育してもらった先輩が4月で退職するため
業務の引き継ぎで精神的にいっぱいいっぱいな期間だった。

先輩が退職後、コードを書くのはほぼ自分一人だけになりこのままではまずいとかなり焦りだし、
4月を過ぎた頃には「コードを書く」という意味でのソフトウェアエンジニアリングに業務で携わる時間があまりなくて悶々としていた。
現在のライブラリを流用、改修していく作業の繰り返しを行うにつれて
「コードを書きたい!」という欲求が非常に強かった。

とはいっても、まったくコードを書く仕事をしていないわけではなくて、
仕事では会社で秘伝のタレ化しているオレオレライブラリやFWなど各案件に潜む、
いわゆるイケてないと感じた技術的負債の返済(リファクタ)、業務フローの効率化の提案などをした。
業務フローの効率化の提案については長くなりそうなので割愛。。

・技術について話せる相手もいないため勉強会に顔を出すようになる

同僚も先輩のエンジニアもいないため、外部の人の技術動向と刺激を受けたくて勉強会に足を運び始めるようになる。
PHPカンファレンス福岡とfukuoka.phpあとはペパボ・はてなインフラ技術基盤技術大会、OSC福岡などに参加して
Docker、RoRとCentOS7を触り始める。RoRチュートリアルをざっくり1周しただけだがうまくいかないところはざっとそのままに一旦飛ばしてしまっていた。
Docker、CentOS7については勉強用にVPS借りてWebサーバを0から構築したり
docker-composeを用いて3コマンドでLAMP環境を構築するリポジトリなどを公開し、そのネタでQiitaのDockerアドカレに投稿などもできた。
10月からは休日にWEB+DBPressのweb開発新人研修やRailsTutorialをやるなどをした。

2017年の抱負

PHP the right wayの振り返りをしながらPHP7でのコード力を上げる
 →PHPのFWで一つアプリケーションを作成する
   LaravelかLumenにしようかと思います。

***いつかやりたいやつ

退職した先輩がGentooSlackwareを勧められたけどわからないなりにやってみたい。

・他の言語の習得

 →RoRチュートリアルを通してRoRの基本を理解
   簡単なWEBアプリでもいいから作る

・愚痴っぽくなりかけたら「その課題を解決するには、」と一度深呼吸する

 →これについては言葉通りなのだが誰かのブログに書いてあった

本当にそれがやりたいのであれば、自分でそれができる環境をつくるためのアクションを積極的に起こしてほしい。

を意識して行動していきたい。

・手を動かしていきたい

 →言わずもがなですが圧倒的にコード力も知識も足りないと感じているので気になっているのはまず手を動かしてから考えていきたいと思います。
引き続き学習は続けていくし、エンジニアとしてもっと成長したいので
インプットとアウトプットのサイクルをどんどん回して習慣づけていきたいと思います。